アコム審査甘い?即日融資の方法と審査の流れ【24時間スマホ申込】

アコムで5万円借りたい人に!返済利息いくら?【審査の通し方は?】

日々の生活の中で、お金が必要になることはあると思います。

アコムを利用するのは、まとまったお金が必要になった人だけではありません。

給料日前や冠婚葬祭などの急な出費に、5万円という少額でもアコムを利用する人は多くなっています。

ですが、はじめて消費者金融のアコムを利用するとなると不安な事もあると思います。

ここでは、5万円という少額のお金を借りたいという方に、最短30分の審査で即日融資が受けられるアコムをご紹介しています。

アコムで5万円を借りるには?【必要書類の提出方法とは?】

アコムに申し込む方法は、

●スマホ、携帯電話
●パソコン
店頭窓口むじんくん
●電話

などがありますが、急いでいる時はスマホや携帯電話、パソコンなどから24時間いつでも申し込みができる、インターネットの利用をおすすめします。

自宅や外出先でも、申し込み、契約、借り入れまでのWEB完結が可能ですので、アコムの店舗に来店する必要がありません。

アコム公式サイトから申し込み

アコムの公式サイトから申し込みを進めます。

お客様情報、ご自宅情報、勤務先情報などの必要な情報を入力しますが、嘘や間違いがあった場合、審査に落ちてしまいますので、間違いが無いように正確に入力していきます。

申込み内容の確認・必要書類の提出

申し込みが完了するとアコムの担当者からメールか電話がきます。申し込みの対応時間は9時から21時までなので、この時間外に申し込みをすると連絡は翌日になります。

また、アコムでは本人確認書類として以下のいずれかを提出する必要があります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 個人番号カード

顔写真がない物や現住所と書類の住所が違う場合は、現住所が記載されている以下のいずれかの書類もあわせて提出します。ただし、発行日や領収日から6ヵ月以内のものに限ります。

  • 住民票
  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHKのどれか1つ)
  • 納税証明書

ちなみに、借入額が50万円以上になると本人確認書類の他に収入証明書が必要になりますが、5万円の場合は提出不要です。

書類の提出方法もスマホで撮影して送るだけですので、面倒な手間もありません。提出する前に書類がフレームの中に収まって、必要な情報がちゃんと写っているのか確認しましょう。

勤務先で実際に働いているかどうかの在籍確認を電話で行います。

アコムの担当者が個人名で電話をかけますので、勤務先にアコムからの電話だとバレる心配はありません。

実際に勤務していることが確認できれば在籍確認は完了です。

アコムは社員証、給与明細書、健康保険証などの勤務先が分かる書類を提出すると、職場への電話をなしにできる場合があります。

アコムの審査結果・契約

アコムの審査は申し込みから最短30分で終わります。審査に通過するとメールで契約内容の確認が届きますので、こちらに同意をすれば契約が完了します。

契約後に自動契約機のむじんくんに行けば、その日の内にカードの発行が可能になります。

借入れ

アコムの借り入れは自分に合った方法を選んで利用することができます。

【インターネット・電話(振込)】
インターネットや電話での振込みは、24時間365日手数料が無料で利用できます。

楽天銀行に口座があれば、申し込みをしてから最短1分で24時間いつでも振込みして貰えます。

当日に融資を受けるには平日14:00までの受付となりますが、それ以降や土日祝日は翌営業日での振込みになります。

【店頭窓口】
平日9:30~18:00の時間帯だとアコムの店頭窓口で借入することが可能です。

店頭窓口はアコムを初めて利用する方でもスタッフが対応しますし、手数料も無料ですので安心して利用することができます。

アコムATM
自動契約機むじんくんに併設されているアコムATMは、手数料無料で24時間利用する事ができます。

ですが、短縮営業になっている店舗もありますので、事前に公式サイトで最寄りのアコムATMを調べておきましょう。

【提携ATM】
アコムのカードを利用して、全国のコンビニや銀行などの提携ATMで借入することができます。

店舗数も多く営業時間も長いのですが、手数料は有料なので引き出しや返済を何度も繰り返してしまうと手数料がかさみますので、なるべくまとめて利用するのがおすすめです。

アコムで5万円借りるときの金利と利息は?【いくらになる?】

実際にアコムで5万円借りたら金利はいくらになるのでしょうか。

アコムの金利は3.0%~18.0%なのですが、借入限度額に応じて変わりますので、5万円を借りた場合だと金利は7.7%~18.0%になります。

ですが、基本的には表示されている最大の金利が適用されますので、アコムで5万円を借りると金利は18.0%になるということです。

場合によっては、返済を怠らずにアコムを継続して利用していれば、金利を引き下げてもらえる可能性もあります。

では、実際に5万円をアコムから借りた時の利息はいくらかかるのでしょうか。利息というのは、お金を借りるためのレンタル料みたいなものです。

アコムの利息は、利用日数分だけ返済していく日数計算式になっています。

利息の計算は以下の方法があります。

借入額×金利÷365日×借りた日数=利息

たとえば、金利が18.0%で3万円の借入れを30日間利用した場合は、

50,000×0.18÷365×30=739.72602…

となりますが、1円未満は切り捨てられるので、利息は739円となります。

また、毎月1回払いの返済回数は、金利に応じて上限が決まっていて、18.0%の場合だと46回までとなっています。

アコムで5万円を借りたい方のQ&A【よくある質問と答え】

アコムは土日でも即日融資でお金を借りれますか?

アコムの自動契約機むじんくんは土日や祝日でも営業していますので、アコム公式サイトから申し込みをした後、カードの発行や受け取りができます。ですが、9:00~21:00の間にアコムからメールや電話で連絡がありますので、土日に申し込みをして即日融資でお金を借りたい方は、この時間帯に契約の手続きを終らせる必要があります。また、楽天銀行に口座をお持ちの方は、土日や祝日でも24時間いつでも融資が受けられます。

————–

アコムは誰にもバレずにお金を借りることはできますか?

アコムの利用を誰かにバレてしまうのは、郵便物の受け取りと電話連絡です。郵便物は自動契約機のむじんくんでカードを発行したり、利用明細をWeb明細にすれば、自宅にアコムから郵便物が届くことはありません。電話連絡については、返済が遅れたり、携帯電話への電話連絡に出ないなど、といったことがないかぎり、アコムから自宅に電話がかかってくることはありません。在籍確認でもアコムの担当者が個人の名前で勤務先に連絡しますので、周囲にはバレないようになっています。それでも気になる場合は、在籍確認の方法についてアコムに相談しましょう。勤務先が確認できる書類の提出で、在籍確認の電話がなしになる場合があります。

————–

就職活動で内定を貰えればアコムからお金を借りることはできますか?

就職活動で内定を貰っただけでは、アコムからお金を借りることはできません。内定だけではまだ勤務実態がありませんので、返済能力があるとは判断されないからです。アコムでお金を借りるには入社以降になりますので、入社するまでに時間がある場合は、アルバイトなどで収入を得ていれば、入社前でもアコムからお金を借りることができます。

————–

アコムの借り入れを上手に返済する方法はありますか?

上手にやりくりするには、残すお金と使うお金の使いわけだと思います。5万円が必要になった場合、貯金している5万円を使ってしまうと貯金がなくなってしまいます。ですが、アコムで5万円を借りて月々負担がない額で返済をすれば貯金を使うこともありませんし、必要になった5万円も使うことができます。

————–

アコムでお金を借りるのは簡単ですか?

満20歳以上の安定した収入がある方なら、簡単にアコムから借り入れする事ができます。アコムの審査に通らないと借入れはできませんが、保証人や担保も必要ありませんし、最短30分で審査結果が出ます。ネットを利用すれば外出先でもパソコンやスマホから申し込みする事ができます。

アコムの審査基準審査時間は?【5万円借りるには?】

アコムに申し込みできるのは、満20歳~69歳までの安定した収入のある方です。また、正社員はもちろんですが、パートやアルバイトでも一定の収入があれば審査に通ることができます。

アコムはすべての人が審査に通るわけではありません。

専業主婦など毎月の収入がない人は厳しいですし、年金生活者や生活保護を受けている人は収入がないとみなされて、アコムの審査に落ちてしまいます。

他にもアコムの審査で重要視されるのは以下のようなポイントになります。

年収

返済能力があるのかを年収で判断されます。

審査の基準になるのは、金額よりも安定した収入が毎月あるかどうかなので、フリーターであっても毎月の収入があれば審査の対象になります。

勤務先・雇用形態・勤続年数

正社員はもちろんですが、アルバイトやパートでも安定した収入があれば、勤務先や雇用形態は問題ありません。

ですが、勤続年数は3カ月~6カ月位はないと厳しいです。

勤務初日でも審査は可能ですが、返済能力があるかどうかを審査しているので、勤続年数が少ないと信用されません。

他社借入状況

他社借入の件数は少ないほど審査に通りやすくなりますが、2件以上あると借り入れが難しくなります。また、借入金額が借りすぎていると審査に通りづらくなります。

信用情報

ローンやクレジットカードなどの利用履歴のことを信用情報といいます。過去や現在の他社借入件数や借入金額なども記録されています。

アコムの審査では個人情報機関を通して確認しますので、信用情報に金融事故の記録が残っていると借入は難しくなります。

アコムの審査時間は?

アコムは最短30分で審査結果が出ますので、申し込みした後に何時間も待たされるということはありません。

しかし、審査結果が遅れる場合もありますので、平均的な審査時間は約1時間位だといえます。

急な出費ですぐに現金が必要な場合でも、アコムなら申し込みから借り入れまでが早いので、安心して利用することができます。

14時までにアコムの契約が完了すると即日融資を受けることができますが、申し込みの曜日や時間帯によって、審査結果や融資が翌日以降になることもありますので注意が必要です。

アコムの審査に通るコツとは?【5万円借りたい!】

アコムの審査に通るにはいくつかポイントがあります。

他社借入件数を減らす

他社借入件数や借入総額が多いほどアコムの審査では不利になってしまいます。

複数の金融機関からお金を借りている方は、完済できるカードローンを解約したり、おまとめローンを利用するなどして借入件数を減らしてからアコムに申し込むようにしましょう。

同時に複数のカードローンに申し込みをしない

アコムの審査に通るか不安な時にやってしまいがちなのが、複数のカードローンに申し込むことです。

複数のカードローンに申し込んだ場合、全てのカードローン審査に落ちる可能性が高くなりますので、1社に絞って申し込みをしましょう。

申込内容で嘘を付かない

アコムに申し込む際に嘘をついてしまうと審査に通りません。

年収などを高く見せようと嘘をついても、審査では信用情報機関の個人情報などを照会するため、嘘は必ずバレてしますので、アコムに申し込む時は正直に申告するようにしましょう。

3秒診断を利用する

アコムの公式サイトには「3秒診断」があり、年齢・年収・カードローン他社借入状況の3つを入力するだけで借入ができるか簡易的に調べることができます。

3秒診断はあくまで簡易的な診断なので借入がOKと表示されてもアコムの審査に通らないことがあります。

アコムで5万円を借りるメリットやデメリットとは?

アコムで5万円借りるメリット&デメリットを紹介します。

アコムのメリット

◇最大30日間の無利息サービス
アコムを初めて契約する方なら、最大30日間も金利が0円になるサービスを受けることができます。

期間は契約日の翌日から30日間だけとなっていますので、その間に返済すれば無利息で利用する事ができます。

ネット申し込みは24時間可能
ネットから24時間いつでもアコムに申し込みをすることができます。

パソコンやスマホからだと自宅や外出先からでも利用できますし、申し込み、契約、借入れまですべてネットで完結しますので、アコムの店舗に来店しなくても契約が可能です。

◇最短30分の即日審査
アコムは最短30分の審査で結果をすぐにメールか電話で知らせてくれます。

申し込み方法で審査時間が異なりますので、最短で済むネット申し込みは急いでいる方におすすめですが、受付時間外に申し込みをすると審査結果が翌日になってしまうので注意が必要です。

◇即日融資が可能
平日の14時までに契約と振込みの手続きを終えれば即日融資が可能になります。振込の受付時間に間に合わなければ翌営業日の扱いになってしまいます。

振込の受付時間に間に合わなかった場合は、ネットで申し込みをした後に自動契約機のむじんくんで、契約手続きとアコムカードを受け取れば当日中に借入れする事ができます。

◇楽天銀行の口座なら24時間、最短1分で振込
楽天銀行に口座を持っている方は22時までに申し込み、契約、振込みの手続が完了すると24時間365日、最短1分で振込みをしてくれます。

アコムのデメリット

◆金利が高い
アコムの金利は実質年率3.0~18.0%となっています。消費者金融では平均的ですが、銀行カードローンと比べると高いと感じてしまいます。

◆提携ATMの手数料は有料
アコムはコンビニや金融機関などの提携ATMで、借入や返済をすると手数料がかかります。アコムATM、店頭窓口、振込みの借入や返済は手数料無料で利用する事ができます。

◆総量規制の対象
アコムは総量規制の対象になっていますので、年収の3分の1を超えると希望額を借りれない場合があります。

◆専業主婦や年金収入の方は利用できない
収入がない専業主婦や年金として収入がある方は、アコムを利用する事はできません。

アコムに今すぐ申し込みするなら

関連記事

  1. 誰でも借りれる消費者金融とは?おすすめはアコム?【即日借り方】
  2. アコムで3万円借りたい!審査申し込みは簡単?【すぐ借りれる?】
  3. アコム審査時間はどれくらい?本当に即日できる?【最短借入れ方法】
  4. アコムの口コミは?審査の良い評判と悪い評判!【審査通りやすさは?】
  5. アコムの審査は電話がかかる?在籍確認方法【家族や会社にばれる?】
  6. アコムむじんくんの借り方は?【申し込みの流れ】
  7. アコムはコンビニのATMでも借入・返済可能?【即日キャッシング】
  8. アコムの利用可能額の決め方は?増額も可能?【審査のポイント】
  9. アコムの本人確認で必要な書類は?【WEB完結申込み提出方法】
  10. アコムは初めての借入れでも安心?申込み方法は?【借入れ窓口】

アコム審査甘い?即日融資の方法と審査の流れ【24時間スマホ申込】 > よくある質問 > アコムで5万円借りたい人に!返済利息いくら?【審査の通し方は?】