アコム審査は厳しい?即日融資の方法と審査の流れ【24時間スマホ申込】

アコムの審査の流れは?申込みと借入れの手順【借りやすさは?】

はじめてキャッシングをする人は、「どうやって申込みするのか?」「必要なものはあるのか?」など分からないことが多く、不安になってしまう方も多いでしょう。

アコムは24時間365日ネット申込みが可能なので、いつでも自分の都合のいい時間に申込みできます。

また、審査も最短30分で完了しますので急ぎでお金を借りたいという方にもおすすめですし、初回利用の方限定で30日間無利息サービスもありますので、カードローンを初めて利用する方にもおすすめとなっています。

それでは、アコムの審査申込み方法について詳しく解説していきましょう。

 

アコムの審査の申込み方法

アコムの審査に申込み方法ついて解説いたします。

アコムの申込み方法は以下の5つ。

インターネット申込み

スマホや携帯、パソコンを使って申込みできます。お申込みから契約までネット完結できるため、わざわざ来店する必要はありません。

受付は24時間365日可能となっていますので、仕事が忙しくてなかなか行けない方や、誰にも知られずに申込みしたい方におすすめです。

店舗窓口での申込み

■店舗窓口営業時間
平日9:30~18:00(土・日・祝日休業)

わからないことや疑問に思ったことなど、その場で担当者の方に質問しながら手続きがすすめられます。

むじんくんでの申込み

■むじんくん営業時間
8:00~22:00/年中無休(年末年始は除く)

営業時間内に申込み~契約まで完了すれば、即日でカード発行も可能となっています。分からないことがあっても備え付けのインターフォンを利用すれば、アコムの担当者に繋がります。

インターフォン口で丁寧に説明してくれますので、顔を合わせることなく手続きがすすめられます。

電話での申込み

外出先から申込みする方におすすめの方法。24時間365日対応していますので、ネット申込み同様、自分の都合のいい時間に申込みできます。

郵送での申込み

自宅の近くにアコムがない場合や、いろいろ検討して申込みたいという方におすすめ。電話でアコムに連絡したあと必要書類が送られてきますので、記入して返送するようになります。

この方法は郵送・返送に時間がかかりますので、急ぎで申込みしたい方は別の申込み方法を選ぶようにしましょう。

以上がアコムの申込み方法となります。

自分に合った方法を選んで、スムーズな手続きができるようにしましょう。

 

アコムの審査に通るには?

アコムのカードローンを利用するためには、申込みして審査に通らなければお金を借りることはできませんが、残念ながら審査落ちしてしまう方もいます。

では、どういう人が審査に通ってどんな人が審査に通らないのか、審査のポイントについて確認してみましょう。

安定した収入は必須!

アコムの申込み条件にもなっているのですが、審査に通るためには安定して継続した収入がなければ審査には通りません。この「安定した収入」とは毎月1回以上の収入のことになります。

なので、3ヶ月に1回、半年に1回の収入の方は審査に通ることは厳しくなるでしょう。

他社借入件数&借入額を知っておく!

今現在、他社借入がある方は借入件数・借入額が多いほど審査は不利になります。

借入件数については、審査基準の詳細が明らかになっていませんのではっきりは言えませんが、3件以上ある方は審査が厳しくなるでしょう。

借入額についてですが、消費者金融のアコムは貸金業法で定められている総量規制の対象となりますので、年収の1/3以上の借入はできなくなっています。すでにそれにそれ以上の借入がある方はアコムの審査には通りませんので、自分がいくら借入しているのかを把握しておきましょう。

在籍確認がきちんと取れるようにしておく!

アコムの審査では必ず在籍確認が行われます。

例えば、架空の勤務先や実際勤めていない勤務先を申告していたり、休職中(無職扱いとなるため)だったりということが判明した場合、審査には通りません。

また、在籍確認が完了しなければお金を借りることができませんので、申込み日に会社が休日で電話が繋がらないといった場合は会社の休み明けまで審査結果は出ません。

申込みの申告内容は正確に!

申込みで個人情報を申告する際、審査に有利になろうと年収や勤務年数、他社借入件数などゴマかして申告する人もいるようですが、審査をすればウソはすぐに分かってしまいます。

ウソがバレると審査は逆に不利になり、最悪は審査落ちしてしまいます。意図的でなく、間違って申告した場合も同じです。

ですので、申込み内容は正確に申告しましょう。

必要以上のお金を借りない

借入希望額が大きいほど審査は慎重になります。また、カードローンは「もらえるお金」ではなく「借りるお金」ですので、利息付で返さなくてはいけません。

借入限度額を大きくしてしまうと、まだ余裕があるからと思い込み、ほとんどの方は必要以上に使ってしまうのです。結果、思った以上に負担が大きくなり、返済がたびたび遅れる、長期延滞してしまうとった原因にもなります。

10万円必要なら、10万円だけ借入するようにしましょう。

短期間に複数社申込みしない

金融機関にローンの申込みをすると、すべて信用情報に記録されます。短期間に複数の申込みがあれば、「かなりお金に困っている人=返済能力が低い人」と判断されてしまうため、審査に通ることが難しくなります。

こちらも審査基準の詳細が明らかになっていないため、何件以上の申込みで審査に通らないかははっきり分かりませんが、1ヶ月に3社より多く申込みしている方は審査に通ることが難しくなるかもしれません。

 

アコムの審査基準は?

審査に申込みする際、誰もが審査に無事通るか不安になりますよね。

事前に詳しい審査基準が分かれば少しは気持ちに余裕が持てるかもしれませんが、どの金融業者も非公開となっているため、知ることはできません。

ここでは、ローン審査で共通して重要とされている審査基準について紹介します。

属性審査

属性とは申込み者の年齢や職業、年収、居住形態、家族構成などの個人情報です。

属性審査では、申告内容を総合的にみて「返済能力の有無」をチェックします。ですが、上記でもお伝えしたように、この属性で審査に有利になろうと年収や他社借入額をゴマかして申告するのは絶対にやめて下さい。

審査をすれば虚偽の申告は100%に近い確率で見抜かれますので、正直に申告するようにしましょう。

信用情報

信用情報とはローンやクレジットの利用履歴のことで、アコムに限らず、どこの金融会社のローン審査も必ず申込者の信用情報を確認します。

この信用情報に、長期延滞・代位弁済・債務整理・強制解約などの事故情報が記録されていれば、審査には通りません。この記録は最長10年間残りますので、心当たりのある方や不安な方は審査申込み前に、信用情報機関に情報開示請求するといいでしょう。

 

アコムの審査の流れQ&A

アコムの審査で仮審査があるようなんですが、仮審査に通れば本審査も通りますか?

アコムでは、本審査の前に3秒診断という仮審査が受けられます。3秒診断というだけあって、年齢・年収・他社借入状況の3項目を入力するだけで仮審査結果が出ます。ですが、この仮審査はあくまでも仮です。アコムの申込み基準を満たしているかということを調べますので、この審査に通ったからといって本審査に通るわけではありません。ですが、この仮審査に通らなければ本審査は100%通りませんので、融資可能か目安として利用するといいでしょう。

————–

アコムの借入が一番スムーズにいく申込み方法を教えて下さい。

アコム
アコムの借入が一番スピーディにできる申込み方法は、ネット申込みになります。手順としては、まずスマホやパソコンを使ってネット申込みを済ませます。審査結果は電話かメールで連絡されますので、その間に必要書類などを準備しておきましょう。審査に通ったあとは、むしんくんで契約手続きを済ませます。その場でカード発行完了となり借入することができますので、時間を有効に利用することができるでしょう。

————–

アコムの審査を早く済ますために気をつける点はありますか?

アコムの審査時間が長くなる理由として以下のことがあげられます。

・連休前など申込みが殺到している
・審査回答時間外に申込みしている
・提出書類に不備がある
・他社借入件数が多い
・申込み内容に虚偽の申告があった

すぐにお金が必要なのに、審査結果の連絡がなかなかないと不安になりますよね。審査に時間がかかったからといって審査に通らないわけではありませんが、審査をスムーズに済ませるためにも、上記のことに注意して申込みするといいでしょう。

 

アコムの審査の必要書類は?

アコムの審査に必要な書類について調べてみました。

借入までスピーディーにしたい方は、事前に準備しておくといいでしょう。

【本人確認書類】(以下のいずれか1つ必要)

●運転免許証
●個人番号カード
●健康保険証

※顔写真がない書類または書類の住所と現住所が異なる場合、別途以下の書類が必要となります。

●住民票
●水道・電気・ガス・固定電話・NHKいずれか1つの領収書
●納税証明書

【収入証明書】(必要な場合のみ以下のいずれか1つ必要※)

●源泉徴収票
●給与明細書(直近1ヶ月分)
●市民全・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
●所得証明書(最新年度のもの)

※アコムでの利用限度額が50万円を超える方、またはアコムの利用限度額と他社借入額の合計が100万円を超える方が必要となります。

 

アコムの審査に落ちたら?

残念ながらアコムの審査に通らなかった人は、お金を借入することはできないのでしょうか。

審査基準は金融機関ごとに違いますので、他の金融機関に申込みすれば審査に通る可能性はまだあります。ですので、大手消費者金融のプロミスやアイフルで申込みしてみるといいかもしれません。

ですが、その前にアコムの審査になぜ落とされたのか、自分なりに考えてみて下さい。他社借入がすでに多かったり、必要以上に借入を希望していたりしていませんか?

アコムになぜ審査に落とされたのか理由を問い合わせしても教えてもらうことはできません。

ですので、まずは心当たりがないか確認し、年収の1/3以上の借入があれば少しでも返済をすます、借入希望額を少なめにするなど基本的なことであれば改善して審査に申込みましょう。

だたし、申込みブラックにならないためにも短期間の複数申込みは避けて下さい。

申込みブラックになれば、6ヶ月間信用情報に記録され、記録が残っている間は審査に通ることができなくなります。

 

アコムの審査のメリットとデメリットは?

アコム審査のメリット&デメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

メリット

●即日審査で最短30分で審査回答可能
●スピーディーな審査で即日融資にも対応!
●来店不要、WEB完結申込みOK!
●事前に借入可能か3秒診断あり!

アコムは「急にお金が必要になった」「誰にも知られずに利用したい」など、キャッシングする方の様々なニーズにも対応できる審査を行ってくれます。

また、借入・返済も提携しているコンビニATM・銀行ATMも利用できるため、利便性も高く、安心して利用することができます。

デメリット

▲審査回答時間(9時~21時)以外の申込みは翌営業日以降の回答になる
▲長期連休など審査が込み合っている場合は審査時間が長くなる

審査回答時間外や審査の混み合う時期はあらかじめ知っておけば、避けることができるため特にデメリットにはなりません。特に急ぎでお金が必要な方は、注意して申込みするといいでしょう。

 

アコム審査のまとめ

いかがでしたか?

アコムの審査はスピーディーで、手続きも簡単です。

「急な飲み会が入ってしまった
「突然の病気やケガで入院するようになってしまった」
「給料日までの間だけ借入したい」

など、急にお金が必要になった場合や短期間の利用、カードローンの利用がはじめてという方でも安心して利用できるおすすめのカードローンとなっています。

審査時間最短30分・即日融資可能のアコムですので、お金にピンチになったときにはアコムカードローンに申込みするといいでしょう。

アコムに今すぐ申し込みするなら

関連記事

  1. アコムの仮審査って何?申し込み方法と流れ【本審査に通るポイントは?】
  2. アコムでお金を借りるときに必要なものは?【申込みから借入まで】
  3. アコム郵送物なしで借りる方法はある?【家族にバレない借り方】
  4. アコムばれない方法は?家族・会社に内緒でキャッシング【申込み方法】
  5. 引っ越しローン審査通らない?どこで借りれる?【引っ越し費用の借り方】
  6. アコムは千円単位で借入れできる?ATMの利用方法【審査と借りやすさは?】
  7. 急な出費急ぎのときはアコムがいい?即日借りたい!【審査は大丈夫?】
  8. アコム最短30分で審査できるって本当?すぐに借りれる?【最短で借りる】
  9. 審査が甘い消費者金融は?どこが借りやすい?
  10. アコムですぐ借りたいときはどうすればいい?【最短即日申込み方法】

アコム審査は厳しい?即日融資の方法と審査の流れ【24時間スマホ申込】 > よくある質問 > アコムの審査の流れは?申込みと借入れの手順【借りやすさは?】