アコム審査は厳しい?即日融資の方法と審査の流れ【24時間スマホ申込】

アコムでお金を借りるときに必要なものは?【申込みから借入まで】

はじめてお金を借りるとき、

「何を持っていけばいいの?」
「準備物は多いの?」

など分からないことや不安なことが多くあると思います。

アコムのカードローン申し込みには本人確認書類が必要となります。また必要に応じて収入証明書を提出しなければいけません。

本人確認書類として一番手っ取り早く準備できるのが運転免許証ですね。

収入証明書は申込みする借入額が多いと、返済能力を確認するために必要となるようです。

借入希望額が少なければ本人確認書類の提出だけでお金を借りることができますし、収入証明書を準備する必要もありません。

また、アコムでは保証人や担保も必要ありませんし、印鑑も不要です。

急いでいる時は今すぐでもお金を借りたいと思いますよね。

だからこそ、アコムに申し込みをする前に必要なものは事前に確認しておきましょう。

 

アコムでお金を借りるときの必要書類って?

アコムの審査では必要書類を提出しなければいけません。

どんな書類が必要になるのか事前に分かっていれば、当日慌てることなく提出することができ、スムーズな借入をすることが可能です。

アコムの審査に必要な書類は、「本人確認書類」と「収入証明書」。ですので、特に面倒くさいと思うことはありません。

本人確認書類は、申込者本人なのか確認するために必要としています。

収入証明書は、アコムは保証人や担保を不要とする代わりに、返済能力がしっかりあるのかを確認するためのものとなっています。

この収入証明書は、申込者全員が提出しなければならないというわけではありません。アコムでの借入希望額が50万円を超える場合、または他社を含めた借入総額が100万円を超える場合のみ必要となります。

 

アコムむじんくんでお金を借りるときに必要なものって?

アコムのむじんくで申込みをする場合にも、必要書類である本人確認書類と収入証明書を必ず持参するようにしましょう。

上記でも申し上げた通り、アコムでは保証人や担保は必要ありませんが、提出しなければならない本人確認書類や収入証明書を忘れてしまうと、契約できないことがあります。

必ず必要書類を確認して出かけるようにしましょう。

書類の提出方法ですが、むじんくんには必要書類を読取るカメラが設置されています。ここに必要書類を設置するだけでスキャンしてくれますので、コピーを準備する必要はありません。

また、審査をスムーズにすすめるためにも借入額を50万円以下に設定すると収入証明書なしでお金を借りることができます。

アコムのむじんくんでは申込み~契約~カード発行まで全ての手続きを済ますことができます。

営業時間も年中無休(年末年始除く)の8時~22時(一部店舗異なる)、全国に1000店舗以上設置されているため、内緒でアコムを利用したい方にもおすすめです。

併設されている24時間年中無休のアコムATMから借入・返済もできますので、急にお金が必要になったときでも安心ですよ。

 

アコムでお金を借りるときに必要な本人確認書類とは?

アコムに申込みする場合、本人確認書類が必要となります。

本人確認書類として以下のいずれか1点提出して下さい。

●運転免許証
●個人番号カード
●健康保険証
●パスポート
※外国人の方は上記の書類以外に在留カード、または特別永住者証明書が必要

上記の書類で顔写真がないものや現住所と書類の住所が異なる場合、以下の書類も必要となります。

●住民票
●電気・ガス・水道・固定電話・NHKの領収書いずれか1つ
●納税証明書
※確認時、発行日または領収日から6ヶ月以内のものに限る

 

アコムでお金を借りるときに収入証明は必要?

アコムの審査で必要としているものは基本本人確認書類のみとなっていまが、

■アコムでの利用がが50万円を超える契約の場合
■他社を含めた借入総額が100万円を超える場合

には収入証明書が必要となります。

ですがこれはあくまで原則のため。上記に当てはまらなくてもパートやアルバイト、または個人事業主の方だと収入が安定していないことを理由に収入証明書の提出を求められる場合があります。

また、給与所得者と個人事業主の方では提出書類が異なります。

以下の収入証明書を提出して下さい。

給与所得の方

●源泉徴収票
●給与明細書(直近1ヶ月分)
●市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
●所得証明書(最新年度のもの)
※上記の中からいずれか1点提出

【注意点】

■「住民税(地方税)」の記載がない場合、直近2ヵ月分必要。(賞与明細書がある場合、直近1年分も提出)
■給与明細書に「氏名」「発行年月」「勤務先名」「月収」が明記されているか確認しておく。手書きで記載されている場合は勤務先の社印等が必要。
■入社が前年1月以降の方は原則直近の給与明細書2ヵ月分を提出。

個人事業主の方

●確定申告書
●事業計画などの届出書(アコム所定の用紙)
※はじめて利用される方は事前に電話で確認して下さい。

 

アコムでお金を借りるのに必要なもの【Q&A】

アコムに申込みする際、必要な書類など準備物はありますか?

必要書類として、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類が必要となります。本人確認書類に顔写真がないものや、書類の住所が現住所と異なる場合は、住民票や納税証明書など別途書類が必要となります。また、アコムでの借入希望額が50万円を超す場合、または他社を含めた借入総額が100万円を超える場合には源泉徴収票などの収入証明書が必要となります。

————–

アコムでお金を借りる場合、保証人や担保は必要ですか?

アコムで「担保」や「保証人」は必要ありません。これはカードローンやキャッシングでは借りる側を信用して貸す「信用貸し」が一般的となっているからです。審査では属性や信用情報を元に返済能力ありと判断されればお金を借りることができます。担保や保証人なしで借りられるのは、他の人にお願いしなくてもいいということですので非常にありがたいですよね。

————–

20歳を超していれば学生でも審査の対象となると聞きました。本人確認書類は学生証でもOKですか?

アコムでは20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方は申込み可能となっていますので、アルバイトなどをして安定した収入がある学生さんであれば、審査の対象となります。ですが、本人確認書類として学生証は受付けていません。認められているものは、

・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード(マイナンバー)
・住民基本台帳カード(写真付)
・各種保険証

となっています。顔写真のないものは別途書類が必要となりますが学生証以外のものを準備するようにしましょう。

————–

アコムで契約すると年会費など必要ですか?

アコムでは年会費や入会金などの負担はありません。ですが、提携ATMを利用した場合の手数料、カードを紛失した場合の再発行手数料、契約時の印紙代が必要となります。

————–

アコムでは通帳や印鑑も持参した方がいいでしょうか?

本人確認は提出書類のみで行われます。特に通帳や印鑑を準備する必要はありません。ですが、口座振替(自動引き落とし)で返済を希望される方は引落口座が分かるもの及び、その口座の届出印が必要となります。

 

アコムでお金を借りるときの申込みの流れは?

アコムの申込み方法は以下の5つから選べます。

①インターネット
②店頭窓口
③自動契約機
④電話
⑤郵送

この中でもインターネット申込み後、自動契約機で契約&カード発行する方法が一番おすすめです。この方法で手続きすれば、自動契約機の前で審査結果が出るのを待たなくてすむので時間も有効に利用できます。

また、併設しているアコムATMからすぐにお金を借りることができるので、スピーディーな借入も可能となります。

では詳しい申込み手順をみていきましょう。

アコム公式サイトからインターネット申込み

アコム公式サイトの申込みフォームから、必要な情報を入力していきましょう。この時、間違って入力していないか、最終確認をしっかり行って下さい。間違いやウソがあれば、審査が不利になったり長引く原因にもなります。

審査

申込み完了後は審査が開始されます。審査対応時間は9時~21時までとなっていますので、この時間外の申込みの審査結果は翌営業日以降の連絡になります。また、審査結果を待つ間に必要書類の準備もしておくといいでしょう。

審査結果が出たら自動契約機で契約手続き

必要書類を忘れずに自動契約機へ向かいましょう。自動契約機の営業時間は年中無休(年末年始除く)の8時~22時(一部店舗異なる)ですので、契約へ行くときは少し時間に余裕を持って出かけるようにしましょう。

カード発行

契約が完了すればその場でカード発行されます。カード発行後は併設されたアコムATMでお金が借りられるようになります。

・・・・・・・・・・・・・

今すぐ借りたい方はこの方法で手続きをすすめていくといいでしょう。

 

アコムでお金を借りるのに必要な審査とは?

アコムでお金を借りるためにはもちろん審査に通らなければいけません。

ではどんな審査が行われるのでしょうか。

アコムの貸付対象者は「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方」となっています。

継続して安定した収入があれば正社員はもちろん、パートやアルバイト、主婦や学生も審査の対象となりますので、勤務先や雇用形態というのは特に問題ありません。

ですが、専業主婦や年金生活者、生活保護を受けている方は収入がないと判断されるため、アコムの審査には通りません。

アコムの審査では「属性」と「信用情報」が重要なポイントとなります。

属性とは?

属性とは、年齢や勤務先、年収などの個人情報のことで、

「安定した収入はあるのか?」
「返済は大丈夫か?」

など返済能力の有無をチェックします。

属性審査で「勤務年数が短い」「年収が低い」「他社借入が多い」という方は審査に不利になることがあります。

ですが、属性は複数の項目を総合的にみて判断しますので、年収が低いからといって審査に落ちするわけではありません。

ここで1つ注意点があります。

この属性を申告するとき、少しでも審査に有利になろうとウソの申告をする人がいますが、これは絶対にしてはいけません。審査をすればウソは簡単にバレてしまうからです。

ウソがバレると審査に有利になるどころか不利になってしまい。悪質な場合は審査落ちしてしまいます。

申込み内容はウソや間違いのないよう、正直に申告しましょう。

信用情報とは?

信用情報とはローンやクレジットカードの利用履歴のことで、契約・借入・返済状況など全ての記録が信用情報機関に記録されています。

ここで、長期延滞・債務整理・代位弁済・強制解約などの事故情報が記録されていれば審査に通ることは難しくなります。

また、現在どこからどれくらい借入があるのかもしっかり確認されますので、他社借入件数や借入金額が多いと審査は厳しくなるでしょう。

 

アコムでお金を借りるとき在籍確認はどう?

在籍確認とは、あなたが申込み時に申告した会社に本当に在籍しているか確認するためのもので、審査の過程で勤務先に電話がかけられます。

「アコムから会社に電話なんて絶対イヤ!」と思う方は多くいるでしょう。ですがこれはアコム審査では必須とされており、在籍確認が完了しないとお金を借りることはできません。

でも安心して下さい。

アコムの在籍確認では会社名は絶対名乗りません。担当者個人の名前で電話がかけられますので、勤務先にアコムから電話だということはバレません。

それに、本人が外出中や休憩中でも働いている確認が取れればOKですので、

「○○は只今外出中です」
「○○は本日お休みとなっています」

などでも在籍確認完了となります。

でもやっぱり不安…という方は事前に会社へ在籍確認の電話があるかもしれないと伝えておきましょう。この時、アコムからではなくクレジットカードを作ったためという理由にしておけば、誰も怪しむことはありません。

また、勤務先が社員の個人情報に厳しい、私用の電話が一切禁止という場合など事前にアコムへ相談してみましょう。事情を説明すれば、書類での在籍確認が認められる場合があります。

この場合、アコムへの説得力がもっとも高い社会保険証を提出するといいでしょう。

ですが、書類のみの在籍確認に必ず対応してもらえるとは限りませんので覚えておきましょう。

アコムに今すぐ申し込みするなら

関連記事

  1. アコムの仮審査って何?申し込み方法と流れ【本審査に通るポイントは?】
  2. アコム郵送物なしで借りる方法はある?【家族にバレない借り方】
  3. アコムの審査の流れは?申込みと借入れの手順【借りやすさは?】
  4. アコムばれない方法は?家族・会社に内緒でキャッシング【申込み方法】
  5. 引っ越しローン審査通らない?どこで借りれる?【引っ越し費用の借り方】
  6. アコムは千円単位で借入れできる?ATMの利用方法【審査と借りやすさは?】
  7. 急な出費急ぎのときはアコムがいい?即日借りたい!【審査は大丈夫?】
  8. アコム最短30分で審査できるって本当?すぐに借りれる?【最短で借りる】
  9. 審査が甘い消費者金融は?どこが借りやすい?
  10. アコムですぐ借りたいときはどうすればいい?【最短即日申込み方法】

アコム審査は厳しい?即日融資の方法と審査の流れ【24時間スマホ申込】 > よくある質問 > アコムでお金を借りるときに必要なものは?【申込みから借入まで】