アコムマスターカードは年金生活者でも審査通りやすい?

年金生活者でアコムマスターカードの取得は可能ですか?

イメージ画像

ご質問ありがとうございます。amazonや楽天などインターネット通販の利用者が年々増えている現在、年金受給者の方でも便利に使えるクレジットカードをもちたいという方が多くいらっしゃいます。

 

何度もくりかえしになりますがアコムマスターカードの審査基準は20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力を有する方」のただ一点のみ。

 

そしてこの基準に年金生活の方が該当するのかどうかがポイントになります。

 

アコムの公式ページを見ると、

年金受給以外に安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

とあり、残念ながら年金だけで生計を立てている方はアコムマスターカードの利用は原則として出来ないと読めます。

 

確かに年金は『収入である』ことには間違いないのですが安定した収入となるとちょっと意味合いが違ってくるのかな…と言う感じがしますね。

 

ただ年金支給とは別に何らかの収入がある場合にはアコムマスターカードの取得は可能ということがわかります。

 

この場合は自営業者やアルバイトの方でも申し込みできるとされているので、アルバイト等の収入があればクレジットカードを持つことが可能という結論になります。

 

もちろんこの場合の審査は必要になってきますが安定した収入があって尚且つ69歳以下の方であるならまず問題なくカードの取得は出来るので一度申し込みを行ってみると良いでしょう。

 

 

アコムなら「3秒診断」で利用可能かどうかはすぐにわかります。

アコムのHPにはクレジットカードの利用が可能かどうかの診断がすぐできる便利なツールがあります。

 

診断に必要なのは「生年月日と性別・独身か既婚か、他社からの借り入れ状況」の3項目だけ。

 

このツールを使えばほんの数秒で予備診断が出来るので非常に便利。もちろん「3秒診断」で出てくる結果はあくまでも仮のモノなので本診断の結果とは違ってきますが一応の目安としてはかなり使えるシステム。

 

「自分はクレジットカード作れるのかな?」と不安な方は一度試してみると良いでしょう。

 

 

クレジットカードの審査の注意点は?

クレジットカードが必要になったということで申し込みをしたものの、なぜか審査に通らなかったという経験はありませんか?

 

ローンもない、これまでクレジットカードを持っていなかったからもちろん返済の遅れもない。

 

ということでクレジットカードに申し込んだのに審査に落ちた!理由がわからないという方がいらっしゃるのです。

 

クレジットカードに対して必要以上に悪いイメージや偏見があり、そういうものは一切持たない!使わない!という方も多くいらっしゃいました。

 

実はこのクリーンさがクレジットカードの申し込みの時にはマイナスになることがあるのです。

 

金融でいう個人の信用とは、お金を借りて返済していく実績を積むことで作られます。これまでにカードも持たない、ローンもしないという方の場合、こういった信用が一切ないということになるのです。

 

借金もしてないのに信用がないなんて納得できない!そう思うのもある意味当然なのですが、クレジットカードを作る場合にはそれは通用しないのです。

 

ですから、年金受給者の方、高齢者の方でクレジットカードをはじめて作るという場合には、アコムマスターカードなどの審査が甘いとされているクレジットカードがおすすめになるのです。

 

作ってしまえば国際ブランドのマスターカードですから利用するのに不具合は何もありません。

 

まずはアコムマスターカードを作って信用を積み上げてから、2枚目、3枚目のカードを新たに作るのもおすすめする賢い方法です。

最短即日スピード発行!
アコムマスターカード
イメージ画像
  • 入会金・年会費無料
  • 審査時間最短30分
  • パート・アルバイトの方も
  • 海外でも使えるマスターカード
  • 明細書の郵送は原則無し

※即日発行は条件が整っている場合

矢印画像
公式ボタン