アコムマスターカードの審査に落ちた?基準甘いって本当?

アコムマスターカードは審査が甘いって本当?

アコムマスターカードは審査が甘いと言うことですが絶対に落ちる事ってないのですか?あとアコムの審査で落ちる人ってどんな人なのでしょうか?

イメージ画像

アコムのACマスターカード審査に関するご質問ありがとうございます。

 

口コミを見るとアコムマスターカードは確かに他のクレジットカードに比べて審査が甘いという意見を多く目にします。

 

銀行の審査には落ちてしまったけどどうしてもクレジットカードが必要なら、ACマスターカードを申し込めばいい!そんなすすめ方をしているサイトもあるようです。

 

実際のところ銀行系やブランド力の高いクレジットカードと比較するとやはり作りやすいクレジットカードのひとつだと言えます。

 

だからといって当サイトのアコムマスターカード審査の良い口コミ・悪い口コミでもあるように申し込みした人全員がアコムマスターカードの審査に通るわけではありません。

 

他のカードの限度額がいっぱいになったから審査が甘いというのを見て申し込みました!という人の場合には審査に落ちても不思議ではありません。しかし現実には他社借り入れが多いとか、他でも多額のローンを借りているといった人でなくてもアコムマスターカード審査に落ちてしまったという口コミがあります。

 

アコムマスターカードは審査に通りやすいのは事実!

ACマスターカードはアコムが発行する消費者金融系のクレジットカードということで、銀行などのクレジットカードよりも審査に通りやすいのは事実です。

 

ですが、収入や属性をみて問題ないだろうという人でも審査落ちしてしまう理由があるはずです。それでは、アコムマスターカード審査に落ちるのはどのような場合なのでしょうか?

 

クレジットカードを申し込むと審査を受けますが、その際にはあなたのこれまでの個人信用情報をチェックされます。

 

そのときに審査が厳しいカードの場合には、過去にローンの返済やクレジットの支払いに延滞記録があるなどの事故情報が記載されている場合、審査に落ちます。

 

クレジットカードはショッピングでの利用はもちろんですが、キャッシング機能も付帯します(希望すればショッピング専用のクレジットカードも作れます)。

 

だからこそカードはいざというときにも便利に使えるのですがその返済能力やこれまでの返済実績に問題があるかもしれない、と判断されると審査に落ちるのです。

 

アコムの審査基準となっているのは「20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力がある方」という一点のみになっているので基本的にはこの基準をクリアしていれば問題なく審査には通ります。

 

矢印画像
公式ボタン

 

どのような場合に審査に落ちる?

イメージ画像

ただ安定した収入があっても

  • 他社の金融機関から多額の借金がある
  • 収入とローン借り入れのバランスが悪い
  • 過去にローン延滞など金融事故を起こしている

などの状況にあると難しい場合もあるのです。

 

また仕事はしていても日雇いや単発のバイトなどで生活していると言う場合には安定した収入とは言えないため審査基準に引っかかってしまう場合もあるでしょう。

 

クレジットカード審査に限らず個人の信用情報をコツコツと積み上げることは若い人にとって将来的な自動車ローンの借り入れや、住宅ローンの審査の際に重要になってくるものです。

 

過去のちょっとしたローン借り入れの延滞やうっかり起こしてしまった金融事故で信用情報に間違いがあると、マイホームの夢が潰えてしまうなど思わぬ苦労をしてしまう場合もあります。ですからしっかりと計画した利用が大事なのです。。

 

アコムマスターカードの申し込みの審査に通るかどうかは本当にケースバイケースです。

 

過去に他社のクレジットカード審査に落ちた人でも問題なく取得できるケースもたくさんあります。甘い、通りやすいということは口コミでも言われているので一度チャレンジしてみてもいいでしょう。

 

 

ブラックOK!自己破産OK!って本当なの?

イメージ画像

「アコムマスターカードは審査が甘いから、ブラックでもOK!」そんなことってあるのでしょうか?

 

いわゆるブラックとは、クレジット支払いやカードローンなどで延滞を何度も繰り返したり、返済をしなかったりといった、悪質な金融事故を起こした場合に個人情報に登録されるものです。

 

そんな状況にあるのに、銀行系はもちろん消費者金融系のクレジットカードでも審査に通ることはありません。

 

その人のローンの借り入れ状況、これまでの返済記録、金融事故の記録が記載された信用情報は個人情報機関に問い合わせれば誰でも見ることができます。

 

ですから、ブラックや自己破産の状況にある人は、黙っていても金融機関はわかります。ですから、ブラックでもクレジットカードが作れる!といった宣伝文句は悪質なデマだと考えて間違いありません。

 

実際にブラックで審査に通った方をご存知でしょうか?アコムマスターカードもブラックでは審査に通らないと考えてください。

 

ではどうしてブラックでも大丈夫、審査が甘いといわれることがあるのでしょうか。

 

ひとつ考えられるのは、過去にブラックリストに載っていた、自己破産をしていた方が、その後10年以上経過して信用情報記録にその記載がなくなってから審査に申し込んだというケースがあります。

 

本人はまだブラックだと思っていたけれど、その記録がなくなっている場合ですね。個人情報記録は情報によって5年から10年でクリーンな状態になります。

 

この場合にはブラックでも審査に通ったと勘違いすることもあるかもしれません。また、アコムACマスターカードは消費者金融のクレジットカードということで、元ブラックの方でも審査に通る可能性が出てくることはあるでしょう。

 

ただし、アコムでローンを借りていてそれが返済できなくてブラックになった、自己破産したという場合にはいつまでもその記録が残りますので、アコムでカードを作ることは諦めたほうがいいかもしれません。

 

 

カード連続の申し込みは絶対にダメ!

イメージ画像

どうしてもクレカが必要、すぐに作らないと困ったことに!ということで他社でクレカの審査に落ちた人がすぐに違う会社のクレジットカードの申し込みを行うケースが多いですがそれだけは絶対に辞めてください。

 

アコムの審査に落ちたすぐ後に続けざまにクレジットカードの申し込みを行うとブラック扱いになってしまいます。

 

審査に落ちた後再チャレンジするのであれば最低でも半年間は間をあけるのがベスト。くれぐれも自分でチャンスを潰してしまう事だけは避けてくださいね。

 

これまでに一枚もクレジットカードを作ったことが無い、だからもちろん返済の遅れや延滞なんてないという方。こういった方は実はクレジットカード審査が厳しくなることをご存知でしょうか。

 

特に、30代や40代を超えてはじめてクレジットカードを申し込む。クレジットヒストリーがないと信用情報がまったく無いことになります。

 

借金なんてしたことないからいいだろう!そう思うのも最もなのですが、実は信用情報がないことはマイナスに判断されるのです。

 

お金を借りて、きちんと毎月返済をしていく、そういった記録がないということはこの人がどのような人か判断できないということにつながってしまうのです。

 

そんな方でもアコムマスターカードは比較的審査に通りやすいとされています。

 

なのでやはり、どうしうてもクレジットカードが必要なら最初からアコムマスターカードを申し込むことをおすすめします。

 

銀行系でも信販系でも消費者金融系でも、国際ブランドのマスターカードはマスターカード。使っていく上でクレジットカードの機能は違いは何系であれまったくありませんし、使えない場所もありません。

 

他の会社で審査に落ちたという人でも、まずはアコムでクレジットカードを作ってから、数年間利用実績を作り、信用情報を積み上げてから、次のカードを作れば審査に通りやすくなるのです。

 

 

アコムマスターカード審査のメリットとデメリットをまとめると?

  • 誰にでも甘いわけではない、落ちる人は落ちる
  • 多額のローン借り入れがある場合は厳しくなる
  • 安定収入といえない場合も厳しいかも
  • 金融事故歴がある、ブラックの場合はアウト
  • 元ブラックの人なら申し込む価値あり
  • クレヒスがない人に1枚目のカードとしておすすめ
最短即日スピード発行!
アコムマスターカード
イメージ画像
  • 入会金・年会費無料
  • 審査時間最短30分
  • パート・アルバイトの方も
  • 海外でも使えるマスターカード
  • 明細書の郵送は原則無し

※即日発行は条件が整っている場合

矢印画像
公式ボタン