アコムマスターカード枠の違いとは?

アコムマスターカードを検討しているのですがキャッシング枠とショッピング枠の違いがよくわかりません。どのように考えればいいのでしょうか?

イメージ画像

アコムマスターカードにはショッピングとキャッシングが両方行えるクレジットカードになります。

 

そのためこのカードにはそれぞれ利用できる制限を設けた「枠」が作られているのですね。
(**ちなみに利用制限については10万から800万円まで幅がありそれぞれの収入や借入残高によって設定されています。)

 

例えば利用限度額が50万円の方の場合、ショッピングとキャッシング合わせての利用額が最高50万円となりそれ以上使うことはできなくなります。

 

但し、アコムマスターカードの場合利用目的に合わせてショッピング枠とキャッシング枠を自分で決めることが出来るので一人一人枠の大きさが違っているのですね。

 

そして『アコムマスターカードの利用上限は、「カードローン契約極度額」または「ショッピング限度額」のどちらか高いほうの金額』になるのです。

 

例えばショッピング枠もキャッシング枠もどちらも限度額を50万円とした場合、ショッピング・キャッシグ合わせて50万円までならどちらの枠でも利用することが出来ます。

 

仮に、ショッピング枠を30万円、キャッシング枠を10万円で設定された場合、限度額は30万円、そのうち10万円はキャッシングで利用できるが残りの20万円分についてはショッピングのみの利用となります。

 

キャッシング枠とショッピング枠について良く知っておかないまま利用を始めてしまうと限度額に達していないのになぜ利用できないのか??と言った疑問が生じてしまいます。

 

限度額についてはカードを利用する上で非常に重要なポイントになるので曖昧に終わらせずしっかりと確認するようにしてくださいね。

最短即日スピード発行!
アコムマスターカード

イメージ画像

  • 入会金・年会費無料
  • 審査時間最短30分
  • パート・アルバイトの方も
  • 海外でも使えるマスターカード
  • 明細書の郵送は原則無し

※即日発行は条件が整っている場合

矢印画像

公式ボタン