アコムマスターカードは無職でも審査通りやすい?

アコムマスターカードは無職でも審査に通る?

イメージ画像

アコムマスターカードは母体が大手消費者金融であることから審査においても比較的緩いことで知られているクレジットカードです。

 

それでもさすがにまったく収入が無い無職の方が審査に通るのは難しいです。

 

そもそもアコムマスターカードを取得する上での審査基準は「20才〜69歳までの安定収入のある方で尚且つ返済能力のある方」となっているため、無職の場合はまずこの審査基準に該当しないのですね。

 

ちなみに無職以外にもアコムマスターカードではやはりまったく収入の途のない専業主婦の方のカード取得も難しくはじめから審査の対象にさえならないと言われています。

 

理由は先ほども言ったように年齢制限、安定した収入、返済能力がないと判断されるからです。

 

ただ無職であっても預金がものすごくあるとか、莫大な遺産を相続したとか、高額の宝くじが当たった…・と言う方ならもしかすると審査が通る可能性があるかもしれません。

 

ただそう言ったかたアコムマスターカードを取得したいと思うかどうかは疑問ですが…。

 

どちらにしても信用取引であるクレジットカードでは無職の状態での取得は限りなく可能性は低いと思っておいた方が良いでしょう。

 

ただし、会社は辞めてしまったけれども、自分でやっていた副業で毎月少しは収入があるという場合や、会社に勤めていないけれど、不動産や投資などの収入があるという場合には無職といっても審査に通る可能性はあります。

 

仕事をしていない方でも収入を得ていれば審査資格はあるのです。

 

ネット通販が一般的なものになった現在、クレジットカードを持っていないと非常に不便なことが多くなりました。

 

どうしても1枚クレジットカードを持っておきたいという場合には、やはりアコムマスターカードがお勧めになります。

 

 

フリーターでも大学生でも年金生活の方でも審査の対象です!

無職と専業主婦の方については審査の対象から外されてしまっていますが、それ以外の方についてはどんな職種であってもどんな働き方であっても審査の対象になることが出来ます。

 

たとえば一般的にはクレジットカードの取得が難しいとされているフリーターや派遣社員の方、アルバイトで生計を立てている大学生であってもとりあえず審査の対象になることが出来るのですね。

 

一般的なクレジットカードのように安定した職業や一定の収入の確保と言ったスペックは必要ないのがアコムマスターカードの強みなので、普通のクレジットカードがなかなか取得できないと言った方でもチャレンジしてみる価値は十分にあると言えるでしょう。

 

ですから、無職の方でもアルバイトを始めると審査申し込み資格ができると考えることもできます。

最短即日スピード発行!
アコムマスターカード
イメージ画像
  • 入会金・年会費無料
  • 審査時間最短30分
  • パート・アルバイトの方も
  • 海外でも使えるマスターカード
  • 明細書の郵送は原則無し

※即日発行は条件が整っている場合

矢印画像
公式ボタン